読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

Ambient Lightとか使って絵作り

Unity

まずはこの画面を見て下さい。
これUnity製なのですが、自分のUnityではこんなに綺麗に出せません。


Molecules from RadiumSoftware on Vimeo.

Undulation from RadiumSoftware on Vimeo.

で、何が問題なのかと聞いた所、影らしいです。
曰く、実際の影はこんなに濃くならないので、薄っすらと影が見えるような位が調度良いとか。
あとはSSAOで影を作るとか。

とりあえず、実際に調整してみました。



まずは最初の段階。かなり影が濃い感じで表現されています。
これにAmbient Lightを明るめに設定して、影を全体的に薄くします。

(Ambient Lightはメニュー>Render SettingsのAmbient Lightから設定出来ます)

スクリーンショット 2014-01-28 23.47.58 スクリーンショット 2014-01-28 23.40.08

こちらは円形で試したバージョン(まあ要するに昨日のデモですが)
かなりSSAO抜きでもかなり綺麗に出ています。
スクリーンショット 2014-01-29 0.10.38 スクリーンショット 2014-01-29 0.09.58
で、ここからはProですが、ImageEffectでSSAOを追加し、Ambient Lightに
空の色を混ぜます。今回だと若干青みがかった色。

スクリーンショット 2014-01-28 23.44.47 スクリーンショット 2014-01-28 23.59.09
最終的にはこんな感じになりました。
一応リアルタイムで動きます。

スクリーンショット 2014-01-29 0.02.25
色々といじった感じ、SSAOを入れると「物が集まった所に影が出来る」ので、かなりダイナミックに影を薄く出来る感じです

最終的な絵作りに向けて色々と調整する必要はありそうですが、
何もしないよりかなり良くなったんではないかと。



ゲームジャムで試してた事でした
全く反映しなかったけどね!(それもゲームジャム…)