読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

UnityでExcel(xls)を使う Excel Data Reader - Read Excel files in .NET

Unity Excel ScriptableObject エディタ拡張・エディタ機能

excel?好きだよ。最高に幸福なツールですよね。

方眼紙は最高だし、お絵かきツールとしても好きだ。画像をD&Dで貼り付ければ簡単にクソ重い画像を添付できるし、複数のページに渡って管理もできる。

よく壊れる事に定評のあるバージョン管理機能だってあるし、メールベースでやり取りすれば自分と相手でブランチを(気づかぬ内に)分ける事も簡単だ。まあマージ出来ないけどね。

セルを結合したり分離したりすれば後々セルを整理する仕事を作ってくれるし、無駄に凝ったセル形状のせいで改修しにくいようにしてくれたり、印刷時に実際のレビューと印刷結果を調整する仕事だって増やしてくれる。

ハハハハ
市民、幸福は義務です


という事で、Unityでexcelを使う方法。
実際はxmlを吐き出して管理した方が簡単だしデータとして組み込めるので利便性も高いけど、一応出来るので紹介だけしておこうと思う。

うまくいくと、下のような感じになる。
スクリーンショット 2013-06-25 0.46.04
while-doの形は嫌いなのでendで数を合わせてる


スクリーンショット 2013-06-25 0.47.15
ちなみにMonoなのでMacでも動作する。


まず準備。
ココのページからexcel.dllをダウンロードしてUnityに入れるだけ。
dllはビルド済みなので本当に入れるだけ。おお簡単簡単。

後は下のコードのように書く。filePathはexcelへの相対パスを入れる。
(例:Assets/コピー〜data最新-修正版(2).xls)

ちなみにiOSAndroidでの動作は確認していない。絶対遅いし。
やるならエディタ拡張でデータを取得してscriptableObjectとかに突っ込む感じか。


追記
自分の環境だとxlsx読めなかった。