読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

【Unity】リアルタイムな影とベイクした影を混ぜる、Shadow Mask 特集号

今回はUnity 5.6で追加されたLightingの新しい機能、特にShadowmaskについてです。 Shadow Maskは動的な影と静的な影を混ぜる手法 「影」の計算を事前に行う マスクなので輝度や色を変える事が出来る 間接光は事前にテクスチャに焼かれる 光沢が綺麗に出る C…

【Unity】スプライトの描画順を「下にある物を手前」にする

今回はUnity 5.6から追加されたTransparency Sort Modeを使って「スプライトの描画順を下にある物を優先」にします。 Spriteの描画順 下にあるスプライトを手前に描画 縦に長い物体の問題 解決:Z軸で描画順を調整する 複数のスプライトを合わせて表現してい…

【Unity】物理シェーダーベースのパーティクル向けシェーダー、Standard Particle Shader

物理ベースシェーダー的なパーティクルエフェクトが作られたみたいです。 Standard Particle Shader Standard Particle Shaderは、PBRベースなパーティクルシェーダーみたいです。 通常のStandard Shaderよりライティング周りを簡略化した代わりにパフォーマ…

【Unity】Timelineでフェードイン・フェードアウトするTimeline Clipを用意する

とある事情で作ったTimeline用のフェードイン・フェードアウト Playableです。 これぐらい最初から用意してくれてもバチは当たらないと思いますが、まぁ。 ※Unity 2017b5で実装が大幅に変わった為、動作しません。 新しい実装に修正中 使い方 コードの説明 …

【Unity】Spriteで9 Sliceを使う

今回はUnity 5.6から可能になったSpriteでの9 Sliceについて紹介します。 Unity 5.6から搭載された 9 Slice(スプライト向け) 9 Sliceって? 9 Sliceを使ってみる スプライトの用意 タイリング(Tiled) TiledのTile Mode TiledとSlicedの違い Colliderの大…

【Unity】アニメーションと物理演算を連動させる 5.6以降

以前、アニメーションと物理演算を連動させる方法について紹介しましたが、Unity 5.6でもっとシンプルになりました。 tsubakit1.hateblo.jp Animate Physicsなる機能 Unity 5.6のアップグレードガイドを眺めていると、少し気になる項目がありました。 docs.u…

【Unity】「Unity5.6のわりと地雷なバグ」についての補足

madnesslabo.net 先日リリースされた「Unity 5.6」について、幾つか地雷なバグがあるそうなので見てみましたが、内容が少し気になったので調べてみました。 AddComponentでImageを足した際に、OnDisable→OnEnableが呼ばれる Prefabを置くタイプなら問題ない …

【Unity】WebGLとWebAssembly

WebAssembly 先日Google ChromeとFirefoxがWebAssemblyに対応しました。 この素晴らしいニュースではFirefoxが対応したのは当然として、世界で圧倒的にユーザー数の多いGoogle Chromeも対応したという事です。 dev.classmethod.jp Android環境でも「多分動か…

【Unity】ゲームのビルド直前に "ファイルの退避" や "シーンの最適化" 等の処理を挟む

今回はUnityでゲームをビルドする前にプロジェクトやシーンに何らかの処理を行い、、ビルド完了後に戻す方法についての紹介です。 Unity 5.6以降で動作します。 作る際に便利なものとパフォーマンスに良いもの ビルド前とビルド後に処理を行う(全体) ビル…

【Unity】知っておくと少し便利な Profiler に関する小技集

今回はプロファイラーの小技についてです。 プロファイラー小技集 CPUとGPUの使用時間を確認 表示する項目を増やす・減らす CPUプロファイラの表示項目を隠す CPUプロファイラの表示順を変更する 負荷のあるオブジェクトがドレかを確認する Timelineで表示す…

【Unity】ゲームに最初から含めるアセット群を圧縮するオプション

Unity 5.6から、ビルドしたゲームに含めるアセット群を圧縮するオプションが追加されました。 この圧縮をONにすることで「アプリ起動時間の短縮」や「インストール後にサイズが膨れ上がるのを防ぐ(iOS/Standalone)」効果が期待出来ます。 ビルドしたゲーム…

【Unity】Video Playerでアルファチャンネル付きムービーを使う

アルファチャンネル付きムービー、アルファムービー、透過ムービー、with alpha、αムービー、Aビデオ、呼び方は色々ありますが、背景が透明なムービーについてです。 アルファチャンネル付きムービー 使用出来るコーデック Webmを再生出来ない端末では アル…

【Unity】「被写体のどこを映して欲しいか」を元にカメラの動きをコントロールする CINE.MACHINE BASE RIG を軽く使ってみる

今回、Unity標準機能化の動きに合わせて無料で使用出来るようになったCine.machineを実際に触ってみました。 カメラの動きをコントロールする 簡単な使い方 まずはChinemachineのセットアップ。 カットの用意 注目するオブジェクトのセット ドリー的にカメラ…

【Unity】Timelineで字幕を表示する

TimelineのExperimental Buildが公開されています。 せっかくなので字幕に使ってみました。 ※Unity 2017b5で実装が大幅に変わった為、動作しません。 新しい実装に修正中 Timelineのスクリプト制御 Timelineを用意 スクリプトの用意 ウィンドウを開く タイム…

【Unity】確認までに長い時間を要求するライトのベイクを、素早く確認する Progressive Lightmapper

今回は、Unity 5.6の個人的な目玉機能、Progressive Lightmapperについてです。 ライトのベイクには時間がかかる Progressive Lightmapper という機能 ベイクの残り時間が表示される Emissiveなマテリアルで焼いた影が若干綺麗 ベイク中にゲームを再生したと…

【Unity】とあるライトマップと光沢感(スペキュラー)

Unityユーザー助け合い所で少し気になった投稿があったので、調査してみました。 Lightmapを焼くと光沢が出ない 光沢を表現したい Directional Lightの場合 PointLightやSpot Light Pixel Light Countの限界 AreaLightやEmissive Objectの場合 モバイルでは……

【Unity】Timelineエディタのプレビューリリース版その1がリリース

UnityのTimelineエディタのプレビューリリース版その1がリリースされてました。 Timeline Experimental Preview Release 1 https://forum.unity3d.com/threads/timeline-experimental-preview-release-1.455265/ 機能 現状の機能は大雑把にこんな感じです。…

【Unity】複数のColliderを結合するComposite Collider 2Dを使って少し遊ぶ

今回はUnity 5.6に追加されたComposite Collider 2Dについてです。 Compound Collidersという機能 CompositeCollider2Dという機能 ダイナミック洞窟生成 作り方 関連 Compound Collidersという機能 Rigidbodyの下にColliderが複数ある時、実はUnityはCollide…

【Unity】Area Lightと、Emissiveな材質を持つ発光するオブジェクトが輝けと囁く

Unityのライティングシステムの隅にひっそりと存在するArea Light(エリアライト)、その知られざる生態系について、今回は踏み込んでみようと思います。 影の表現が柔らかくなるAreaLight 広い範囲からの照射ばぼんやり、狭い範囲からの照射はハッキリ Area…

【Unity】Unity-VR360-OverlayGridで、全方位写真の一部にポスターを貼ったり動画を仕込んだり

今回は全方位写真(360度写真)で用意した風景の一部に動画を仕込む方法についてです。 全方位写真 Unity-VR360-OverlayGrid 使い方(下準備) 使い方(物の配置) より馴染ませる為に 動画を仕込もう(Unity 5.6版) マテリアルのMainTexにムービーを流し込…

【Unity】当たり判定の有無や形状、物理演算の状態を視覚的に確認する Physics Debugger【5.6】

物理演算を使用している際に、現在Rigidbodyがスリープしているかや物理演算に使用するコライダーの形状等を確認したく鳴る事があります。 Unity 5.6で、そういったケースで便利なPhysics Debuggerが追加されたので、少し紹介します。 Physics Debugger 実際…

【Unity】ベイクした影とリアルタイムな影を混ぜる新しい幾つかの手法と、その他諸々【5.6b3】

Unity 5.6(b3)より、Experimental(実験的)で提供されていた新しいライトマップの機能がベータ版に統合されました。 ライトのMixedモードがStationaryモードに変化 ベイクした影を表現しつつリアルタイムな影も使いたい 事前計算した影を「マスク」として準…

【Unity】7.5時間を約3分に。ライトマップ(Realtime GI)のベイク時間を短縮する為のチュートリアル

Unityでライトマップをベイクする場合、何も考えず初期設定でベイクすると非常に時間がかかります。それを短時間でベイクする為のチュートリアルとチュートリアルを行う為のアセットが公開されてました。 チュートリアルとアセット 7.5時間が2.25分に 補足 B…

【Unity】スプライトの描画順制御を楽にするSortingGroup

昨日に引き続きUnity 5.6の新しい機能についてです。 スプライトの描画順制御 Order In Layerで制御した時の問題点 SortingGroupで描画順を制御 利用アセット 関連 スプライトの描画順制御 Unityのスプライトは、標準設定ならば*1、Sorting LayerとOrder In …

【Unity】SpriteEditorでSpriteが自動生成したポリゴンを削減したり透過部分に穴を開けたり

今回はUnity 5.6に新しく追加されたSpriteEditorのポリゴン調整機能について。 Spriteとポリゴン SpriteEditorでポリゴンを削減 穴を空ける 関連 その他 Spriteとポリゴン Unityはスプライトを表現する際、QUAD(4頂点の板ポリ)ではなくポリゴンに切り抜い…