テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

アニメーション

【Unity】Timelineと移動を連携して、特定のタイミングから"指定の座標"へ移動させる

今回はTimelineの機能を使用するが、「目標地点が異なる」場合を対処する方法についてです。例えば「距離の異なる崖をジャンプで超える」や「位置が毎回異なる敵に攻撃を仕掛ける」といった物をTimelineで制御する場合の話です。 Timelineアニメーションの「…

【Unity】ECSを使用した大規模なデモプロジェクト "Unite Austin Technical Presentation"

簡単なサンプルではなく、ECSを大規模に使用した技術デモ「Unite Austin Technical Presentation」の紹介です。 Unite Austin Technical Presentation ユニットの動作や攻撃にはECSが使用されている キャラクターアニメーションは頂点シェーダー 状態の切り…

【Unity】2D Game Kitでキャラクターの絵を差し替える際のポイント

今回はUnityの2Dゲームを割と簡単に作れる 2D Game Kitで、キャラクターの差替を行ってみます。 2D Game Kit チュートリアルは翻訳済み キャラクターの差替方法 前提:必要なアニメーションの一覧 ポイント1:スプライトの大きさを調整 ポイント2:スプラ…

【Unity】Animationのカーブ対象とオブジェクト名が不一致でMissingが起こした際に何とかする手軽な方法

今回はちょっとしたTipsです。 Unityでアニメーションを作成した際、AnimationClipに登録したボーン構造と、GameObjectの名前が一致してない場合、AnimationClipにMissing!と表示され動作しなくなります。 Avaterのようなリターゲットの仕組みを使っているな…

【Unity】キャラクターから見て対象への角度を「-180~180度」の範囲で求める

対象への角度を「-180~180度」の範囲で求めてみます。 アニメーションで右向き・左向きに曲がるといった際、どちら方向に曲がれば良いのかを求めたいときに使えます。 目次 角度を求める それは何をやっているの? せっかくなので(Root Motionで)向きを変…

【Unity】”テクスチャの差し替え” で切り替わるスプライトアニメーションを作成する手順

今回はテクスチャーを切り替えてアニメーションを切り替える方法についてです。 上の画像のようにスプライトやAnimationClip、OverrideAnimationControllerを用意せずともキャラクターを差し替えることが出来ます。 目次 Unityのスプライトアニメーション テ…

【Unity】Animatorをもっと楽に使いたい私の為の、再生中のAnimationControllerと追加AnimationClipをクロスフェードする方法

今回は再生中のAnimationControllerに、別のアニメーションを流し込む方法を見つけたので、こちらにメモします。 AnimationControllerという機能 AnimationControllerは突発的なアニメーションを挟むと複雑化する そうだ、Playable APIを使おう Playable API…

【Unity】SimpleAnimationとAnimationControllerと旧animationの速度比較

以前紹介したSimpleAnimationですが、使いやすさ的には合うケースは多そうですが、「パフォーマンス的には実際どうなのか?」と思ったので、少し確認して見ました。 SimpleAnimation Is it fast? 早速比較・・・あれ?あまり変わらない? Simple Animation速…

【Unity】Timelineで敵の”出現タイミング”や”動き”を制御してみる

今回はUnity Advent Calendar 2017 のネタで、「Timelineがカットシーンを作るだけのツールではない事を教えてやる!という妄想を書きなぐる」内容です。要するに、TImelineでゲームの進行を管理してみようぜ!というお話 Timelineを動画作成以外に使用する …

【Unity】2DのSprite Animationをプレビューする裏技

今回はSprite Animationの内容をプレビューする方法についてです。 悪いな二次太、このアニメーションのプレビューは3D用なんだ 2Dアニメーションをプレビューする裏技は存在する 2Dスプライトアニメーションを表示するアセット 関連 悪いな二次太、このアニ…

【Unity】さよならステートマシン。旧AnimationっぽいAPIでアニメーションを再生する SimpleAnimation

今回はステートマシンを使用せずAnimatorでアニメーションを再生する、Simple Animationについてです。 ステートマシンにサヨナラを Playable API Unity公式の旧Animationを模したアニメーション再生コンポーネント アニメーション切替も超絶シンプル Animat…

【Unity】ランダムにアニメーションを再生する

Mecanim(Animator)を出来る限り活用してランダムにアニメーションを再生する方法についてです。 FacebookのUnityユーザー助け合い所で面白い話題が上がっていたので、試しに作ってみました。 何時もと違うアニメーションの再生 ランダムなアニメーションの…

【Unity】ユニティちゃん等で、ジャンプ中に追加で上下してしまう問題の解決方法

今回は上下の動きが最初から含まれているジャンプモーションをアクションゲーム等で使用する方法についてです。 ジャンプ中にジャンプモーションがジャンプする ジャンプアニメーションから上下移動を取り除く 手順 実際の動作 着地時に足がめり込む ジャン…

【Unity】ITimeControlで、Timelineから"コンポーネント"を操作する

今回はTimelineのクリップからMonobehaviourを継承したコンポーネントを手軽に操作する方法について紹介します。 Timelineで手軽に動かしたい ITimeControlインターフェースはTimelineから呼ばれる 実際に回転させる コードの準備 Timelineにコンポーネント…

【Unity】シェーダーで3Dモデルのアニメーションを行う Animation Texture Baker

今回はシェーダーで3Dモデルのアニメーションを行います。 シェーダーで3Dモデルのアニメーションを行う とりあえずやってみる Animation Texture Bakerの導入 テクスチャでアニメーションするモデルの導入 アニメーションの変換 GPU Instancingに対応してみ…

【Unity】Animator Parameterというウィンドウ

何の役に立つのかよく分からんシリーズ 紹介する為に色々調べてみたけど、結局用途や使い道がよく分からん…という事でお蔵入りしてた項目も少しずつ紹介していこうと思います。 Animator Parameterというウィンドウ Animator Parameterウィンドウは何の役に…

【Unity】Prefabの”モデルの差し替え”を、セットしたコンポーネントを一々付け直さずに行う方法

今回はModelの更新に関するTipsです。 モデルの差し替えのトラブル オブジェクト構造やコンポーネントを維持しつつモデルを差し替え 実際の流れ コンポーネントの参照先は残らない問題 関連 モデルの差し替えのトラブル ゲーム開発を進める時、最初からモデ…

【Unity】AnimationControllerからTimelineへのアニメーション切替を目立たなくする

今回はTimelineを再生する際に、アニメーションの切替が一瞬で切り替わってしまう問題の対策についてです。 Timelineを使用するとアニメーションが一瞬で切り替わってしまう Timelineの入りと出でフェードする Timelineを使用するとアニメーションが一瞬で切…

【Unity】動作が完結してるアニメーションを分割する

例えばジャンプアニメーション等、AssetStoreから入手したアセットのアニメーションが繋がっている事があります。 そういった時に、アニメーションを分割するアプローチについてです。 繋がっているアニメーション アニメーションを分割する 作業の流れ 関連…

【Unity】AnimationControllerを用意せずAnimatorによるアニメーションを使う

Playable APIを使用してアニメーションをAnimationController無しで制御します。 大量のアニメーションとAnimationController Playable APIとは何ぞや Playable APIでAnimationっぽい事をしたい ソースコード サンプル 問題 関連 大量のアニメーションとAnim…

【Unity】Cubeを跳ねさせる

今回は小ネタというか、やってみたと言うか…豆腐を跳ねさせるという内容です。 Cubeだって跳ねる とりあえず、跳ぶ! カーブを付ける 豆腐はフルフルする 関連 Cubeだって跳ねる ゲームの仮素材ランキングがあるとしたら、多分ブッチギリで人気No1はCubeでし…

【Unity】Playable APIで幾つかの小技

昨日のPlayable APIで書ききれなかった事を少し追記します。 tsubakit1.hateblo.jp 複数のAnimatorに単一のPlayableを流し込む アニメーションの出力先を切り替える Aditiveの再生 複数のAnimatorに単一のPlayableを流し込む PlayableGraphにOutputは実は複…

【Unity】アニメーション制御に色々と良さそうな"Playable API"について云々

今回はUnity 2017.1で正式導入となったPlayable APIについてです。 PlayableAPIはAnimatorのLowLevel API(のようなもの) アニメーションのブレンド結果をOutputに出力する AnimatorをPlayable API的に見てみる Playable APIを実際に使ってみる AnimationCl…

【Unity】Timeline × Cinemachine でカットシーンのカメラワークを作る

今回はCinemachine を使用してカメラワークを設定してみます。 Cinemachine TimelineとCinemachineを使ってみる Cinemacine TrackとCinemachine Brainを追加してCameraの設定 Cinemachine vertual cameraはカメラの座標と設定 カメラのブレンドはTimelineで …

【Unity】RootMotionを持たないアニメーションをTimelineで動かす

今回はTimelineで、RootMotionを持たないキャラクターを動かしてみました。 Timelineと移動 Root Motoinで動く前提? Animationで動かす カーブエディタを使いたい 関連 Timelineと移動 Unity 2017より、やっとこさTimeline(カットシーンエディタ)が追加さ…

【Unity】AnimationController間でStateMachineBehaviourのインスタンスを共有するSharedBetweenAnimatorsの挙動

SharedBetweenAnimatorsというAttributeがあります。 簡単に言えば「StateMachineBehaviour」のインスタンスを共有するAPIです。少しだけ動作に疑問があったので確認してみました。 インスタンスを共有するSharedBetweenAnimators パラメータはシェアされる …

【Unity】ステージのギミックをアニメーションで作る際に便利な設定

今回は、現在位置からの相対距離で動くアニメーション設定という小ネタです。この使い方に気づかなかったので色々面倒な事をしていましたが、不要やったんやってお話です。 ステージギミックとアニメーション 初期設定ではAnimationの位置は親オブジェクトか…

【Unity】Timelineに動的に生成したオブジェクトをバインドする

今回はTimelineのデータ情報を流し込む方法についてです。 Timelineは使い回せる イベントに使う事でAnimatorの構造を簡単にする 使い回しTimelineを作る時は編集用シーンを用意するが吉 Timelineはバインドしたオブジェクトを操作する PlaybleDirectorがオ…

【Unity】アニメーションと物理演算を連動させる 5.6以降

以前、アニメーションと物理演算を連動させる方法について紹介しましたが、Unity 5.6でもっとシンプルになりました。 tsubakit1.hateblo.jp Animate Physicsなる機能 Unity 5.6のアップグレードガイドを眺めていると、少し気になる項目がありました。 docs.u…

【Unity】Video Playerでアルファチャンネル付きムービーを使う

アルファチャンネル付きムービー、アルファムービー、透過ムービー、with alpha、αムービー、Aビデオ、呼び方は色々ありますが、背景が透明なムービーについてです。 アルファチャンネル付きムービー 使用出来るコーデック Webmを再生出来ない端末では アル…