読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

Unityエディタでスクリプト更新、UniIDE

Unity

Unityエディタ上でスクリプトを修正できるアセットがあると聞いていたが、最近行われたAssetStoreの割引でそれが安くなっていたので入手してみた。

スクリーンショット 2013-02-13 23.05.31


■実際に使ってみた

動かしてみると、メニューにUniIDEのメニューが追加され、ここからエディタを開けるようになった。
スクリーンショット 2013-02-13 23.09.33

これを起動すると、ゲームビューやシーンビューのようなタブが追加され、スクリプトを記入できるウィンドウが追加された。見た目はSublimeTextのような感じ


■入力補完はきっちり機能

実際動かしてみると、中身は非常に綺麗に入力補完してくれるらしい。この点だけ言えばSublime Text2より使いやすい。
ただし、Monodevelopの超入力補完と比べると少し貧弱な所もある。例えばデリゲートは自動補完してくれないし、インターフェースからメソッドを生成してくれるような事も無い。(とは言え、ここは「こういった機能は使うが手入力のフォーマットを覚えていない人しか使わない部分なので、無くても問題はない気もする)

また、やはりと言うべきか、日本語が使えない。正確には使えない訳ではないのだがMnodevelopと同じような感じで「コピペで入力」は出来るのだが、直接入力はできない感じ。
まあUnityエディタ自体が日本語入力に弱いので、これはしかたがないのかもしれない。
後は日本語部分のカーソル位置がかなり妙な所に出た。これはフォント次第だろうか

スクリーンショット 2013-02-13 23.17.05  スクリーンショット 2013-02-13 23.16.12

日本語が使えないのは残念だが、これはこれで良い物

UniIDE(公式ページ)
http://unityide.com/
UniIDE(AssetStore)
https://www.assetstore.unity3d.com/#/content/6070

ちなみに公式ページに30日トライアルがあるので、気になった人はためしてみると良いかも。
スクリーンショット 2013-02-13 23.26.30