読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

【Unity】Unity 2017 beta が公開。個人的に気になった部分まとめ

Unity 2017のBeta版が公開されたみたいです。

 

Unity 5.6の次はUnity 2017

Unity 5.6の次のバージョンはUnity 2017になるみたいです。

インストーラーは何時ものUnity betaサイトから取得できます。

unity3d.com

幾つかRelease Noteで目についた機能

Timelineが着地

Timelineの機能が追加されました。

f:id:tsubaki_t1:20170412225759g:plain

APIはもうちょっと分かりやすくなってくれても良いのよ?

SpriteMask

Spriteのマスク機能が公開されました。

「マスクで穴を空ける」のと「マスクの部分だけ色を出す」の2種類が使えます。

f:id:tsubaki_t1:20170412230256g:plain

f:id:tsubaki_t1:20170412230537j:plain

SpriteのAtlas生成機能を一新

SpriteのAtlas生成が、従来のタグだけでなく「個別のSprite指定」や「指定フォルダ以下のSprite全部」みたいな指定が可能になりました。

既にパックしたTextureからSpriteを取り出してパックしたり、指定フォルダに投げ込んで一括パックみたいな事に期待出来そうです。

以前の動作もLegacyとして残ってました。

f:id:tsubaki_t1:20170412231151j:plain

Spriteベースのパーティクルアニメーション

パーティクルのアニメーションをSpriteで出来るようになりました。
同一Atlas内のスプライトでないと使えません。

f:id:tsubaki_t1:20170412231727j:plain

f:id:tsubaki_t1:20170412231714g:plain

.NET 4.6対応

.NET 4.6に対応したみたいです。

AndroidiOSでも使えます。


その前にStandaloneでIL2CPPさせて欲しい感はありますが。

f:id:tsubaki_t1:20170412225638j:plain

PlayableAPIのExperimentalが取れた

Playable APIのExperimental(実験的)が取れ、APIがまた変わりました。

現在は UnityEngine.Playables から取得出来ます。

PlayableAPIはやれば出来るのなはずです。

Scriptのみビルドするオプションが追加

スクリプトのみをビルドするモードが追加されたみたいです。

何故「リソースのみビルドするモード」が無いのかは謎ですが、多分AssetBundleで突っ込めって事なんでしょう。もしくは他に何かあるのか。

f:id:tsubaki_t1:20170412225538j:plain

テクスチャのラッピングモードがUVW独立

UV独立してラップ出来るようになりました。

f:id:tsubaki_t1:20170412225500j:plain

f:id:tsubaki_t1:20170412232539j:plain

IL2CPPのビルドサイズが小さく、構築が早く?

IL2CPPの構築サイズが小さくなるっぽいです(未検証)

またMacでのIL2CPPへの変換効率が倍になるみたいです(未検証)

Build Pipeline: Unified assembly stripping code used for IL2CPP and Mono builds - which should result in more consistent behaviour between IL2CPP and Mono and in smaller build sizes for platforms supporting assembly stripping on Mono.

 IL2CPP: Improved IL2CPP code conversion time on OSX. Conversion times may improve by as much as 2x.

FBX SDK のバージョンが 2016.1.2 に

バージョンが上がったみたいです。

Asset Import: Upgraded FBX SDK to 2016.1.2

その他気になった所

Consoleについた接続先

Consoleに接続先が付きました。

f:id:tsubaki_t1:20170413004821j:plain

ProfilerにUIの項目

UIのProfilerが出ました。

OverdrawやCanvas数、その他色々と確認出来ます。また、各フレームの描画内容が確認出来ます。

f:id:tsubaki_t1:20170413005143j:plain

コンポーネントの割り込み追加

割り込めるようになりました。

一々AddComponentまで持ってかなくても良いのは楽です。

f:id:tsubaki_t1:20170413005500g:plain

最初からForce Text

実際殆どの環境でBinaryは使ってなかったので、最初からテキストは正しい選択のように思います。*1

f:id:tsubaki_t1:20170413005823j:plain

Distance Shadow maskの項目がQualityへ

LightからQualityへ移動しました。無くてビビりました

f:id:tsubaki_t1:20170413010559j:plain

Resolution Scaling fixed DPI factorという項目

うん、あとで確認(予定は未定

f:id:tsubaki_t1:20170413011804j:plain

感想

中々面白いといえば面白そうな物があります。

今度もう少し色々と見てみます。

関連

tsubakit1.hateblo.jp

tsubakit1.hateblo.jp

*1:最初からしとけよっペッ