読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

MMD for MecanimでMMDモデルを表示する

Unity仮面大絶賛のMMD for Mecanim(以下M4M)を使ってみるの巻。

参考サイト
[Unity]教えて☆Unity仮面!! OculusとMMD for Mecanimの使い方!!
PMD を Mecanim 出来る PMD2FBX & MMD4Mecanim を試してみたAdd Star
Stereoarts Homepage

M4Mの機能はこんな感じ。

  • MMDモデルをFBXへ変換
  • モーションファイルを読み込んでFBXへ登録
  • Bullet Physics(MMDと同じ物理エンジン)対応(但しPCのみ)
  • Mecanim(Unityのアニメーションシステム)対応
  • 表情に対応

MMDモデルを一旦FBXにする辺りがM4Uと異なる。またUnity標準のPhysXMMDモデルを動かす上で色々と問題(主に揺れもの系)があるので、Bullet Physicsが使えるのは結構ありがたい気がする。

ということで、実際に使ってみたメモ。

<span style="font-size:x-large;">デモ</span>">スクリーンショット 2013-10-20 0.47.37
デモ


1.Wineをインストール(※Windowsには不要)

まずM4MをMacで動かすにはWineが必要になるので、Wineをインストールする

なお、ゲームジャムで試している感じだとMac+WineよりWindowsの方が安定して動作するので(一部のモーションがインポート出来なかったりした)WindowsがあるならWindowsを使ったほうがよさそうだ。

Wine NXはサイトから入手する。インストール方法はここを参考に。(パッケージをDLしてインストールするだけ)

ちなみにWine NXがおいてある4Shardはログインが必要だ。ログインすれば20秒後にダウンロードが始まるので、ユーザーを作ってログインするべし。
TwitterFacebookと連携でログインも出来るが、不安なら捨て垢で。自分もそうした。

スクリーンショット 2013-10-19 23.18.06

NXWine の使い方まとめ


2.M4Mのインストール

次にMMD for Mecanimを入手してインストールする。

まずはMMD4Mecanim_Alpha_20131019.zipを入手する。
Stereoarts Homepage より最新のM4Mをダウンロード。

後はMMD4MecanimとMMD4Mecanim(Plugins)の中にあるPlugins(Bulletを使用する場合)をドラッグ&ドロップでインポート。

簡単ダネ!

スクリーンショット 2013-10-19 23.27.42


3.MMDモデルを表示する

次にMMDモデルを表示する。
といっても、方法はM4Mのパッケージに含まれてるMMD4Mecanim(PMX対応版)_チュートリアル(基本編).pdfに超詳しく説明されているので、とりあえず自分のやった手順をメモ。

まず、版権的にかなりフリーな東北ずん子を公式サイトからダウンロードする。
イラストの真ん中らへんにダウンロードリンクがある(分かり難い!!!)

ずん子公式ページ

スクリーンショット 2013-10-19 23.30.38
等身が低いのは趣味。高いのはゲームに使いにくい。

で、ダウンロードしたファイルをAssets以下にでも配置(別にどこでも良い)。すると****.MMD4Mecanim.assetなる設定ファイルが自動生成される。

スクリーンショット 2013-10-19 23.35.40

ちなみに、ゲームジャム中このファイルが凄い頻度でコンフリクトした。

ついでにモーションの入手。今回もNyanyanyanyanyanyanya!さんお世話になります!

後はこんな感じで設定してProcess。Wine NXが起動していないと反応が帰ってこなかった。注意。
スクリーンショット 2013-10-19 23.51.01

後は簡単。VMDのモーションが含まれたFBXが生成されるので、何時ものようにシーンに配置するだけ。

ちなみにM4Mで作ったモデルはMecanimで動くので、Unityで使うアニメーションと互換性がある。

スクリーンショット 2013-10-20 0.10.55

逆に、M4Mの場合はMMDのモーションをUnityのモデルに適応出来る。
<span style="font-size:x-large;">デモ</span>">スクリーンショット 2013-10-20 1.20.50
デモ

Robot Kyleさんにnyanyanyaを踊ってもらった図。キモい。

その辺りの方法は要望があれば書こうと思う。


Bullet Physicsの設定

Bullet PhysicsはMMDと同じ物理演算。概ねスカートや揺れもの等でPhysXより綺麗に見えると思う。MMD自体Bullet Physicsで調整してると思うし。多分。

Bullet Physicsを設定するには、インポートしたMMDモデルのMMD4Mecanim ModelコンポーネントのPhysicsのPhysics EngineをBullet Physicsに設定するだけ。

スクリーンショット 2013-10-20 0.12.20

ただ、このBullet Physicsで設定したPhysicsへ物理衝撃を与える方法が分からない。
ゲームの物理演算と合わせて使いたい場合はMMD for Unityの方が良いかもしれない。

方法が分かる人はおしえてくだしあ m(_ _)m