読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

【Unity】「'Assembly-CSharp.dll' shouldn't be queried by IsAssemblyCompatible, missing IsInternalOrCompiledAssembly check ?」の対処法

Unity トラブルシューティング

f:id:tsubaki_t1:20160818233048j:plain

ビルドの度に'Assets/Assembly-CSharp.dll' shouldn't be queried by IsAssemblyCompatible, missing IsInternalOrCompiledAssembly check ?のようなエラーが出た場合の対処法についてです。

コンポーネントを編集する度に出てくるエラー

このエラー、コンポーネントを編集する度に出てきます。一応Clearで全て消す事が出来ますが、ビルドする度に出てきます。

 

Assembly-CSharpをAssets以下に含めると出る

このエラーですが、どうもAssembly-CSharp.dll等のdllをAssetsフォルダ以下に含めると出てくるようになるみたいです。

含めた直後はerror CS2015: Source file `***/Managed/Assembly-CSharp.dll' is a binary file and not a text fileのようなエラーが出てビルドが通りません。

で、含めたdll群を削除すると、shouldn't be queried by IsAssemblyCompatible, missing IsInternalOrCompiledAssembly check のエラーが出始めます。

 

これを起こす簡単な方法は、Assets以下にアプリをビルドしてしまう事です。条件はわかりませんが、一度Build and runしたらAssets以下のフォルダが指定されておりAssetsフォルダにアプリがビルドされて、こうなりました。

f:id:tsubaki_t1:20160818234010j:plain

対策はエディタの再起動

これが起こると、コンパイルが走る毎にエラーが出てくるので、エディタを再起動します。