テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

【Unity】AnimationClipの編集が出来ない時の対策

今回は簡単なトラブルシューティングです。

 

 

f:id:tsubaki_t1:20180703235908j:plain

AnimationClipを編集するのに一番手っ取り早いアプローチがAnimationエディターでRecordして、対象のオブジェクトを動かすというものです。

他にもこのAnimationClip編集機能は、アニメーションの微調整とかも出来たりと色々と便利ではあるのですが、幾つかの条件で編集出来なくなります。

 

AnimationClipがReadOnlyなのはFBXにAnimationClipが格納されているため

FBXに格納されているAnimationClipは編集出来ません。
取り出してアセットとして利用できるようにすれば編集可能になります。ただし取り出し元を編集しても取り出したアセットには反映されないので、その辺り注意が必要です。具体的には上書きするとか

tsubakit1.hateblo.jp

TimelineがPreview中はAnimationClipをRecordにできない

取り出したアセットや自分で生成したアセットでも編集出来ないといった場合があります。

この条件はタイトルの通りで、TimelineがPreviewの時はAnimationClipが編集出来なくなります。正確にはTimelineがPreview中はTimelineから作成していないAnimationClipが編集出来なくなります(つまりTimelineからComvert To Clip Trackしたアニメーションは編集可能です)

f:id:tsubaki_t1:20180704000632g:plain

対策はTimelineのPreviewを止めることですが、個人的にはTimelineウィンドウを消すがの正義です。

 

Optimized Game Objectが設定されたオブジェクトのAnimationは編集出来ない

もう一つあるとすれば、AnimatorがOptimized Game Objectになっています。これを解除すればAnimationClipが編集可能になります。

f:id:tsubaki_t1:20180704001554j:plain

なお「編集ができない」だけで編集したAnimationClipはOptimized Game Objectで使用できます。

tsubakit1.hateblo.jp