読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

【Unity】Visual Studio 2017 (RC)をUnityで使う

C# Unity Monodevelop・VisualStudio・その他IDE

Visual Studio 2017 RCで、Unityに特化した機能が幾つかあったみたいなので、試しに使ってみました。

Visual Studio 2017 for Unity

Visual Studio for Unityの機能の幾つかが、このムービーで紹介されています。
「Unityで使う機能のみをインストールするオプション」や、「Unityコールバック周りの入力補完」「デバッグ周りの強化」についてです。

connectevent.microsoft.com

Visual Studioはココから入手出来ます。

www.visualstudio.com

インストールオプション

インストーラーを展開すると、インストールする対象に「Unityによるゲーム開発」のオプションが追加されています。
これを選択すれば、Unityで使う物だけがインストールされます。
但し単純にチェックを入れるとUnityエディタのインストールも含まれるので、「省略可能」にあるUnityエディタはチェックを外しておくが吉っぽいです。

f:id:tsubaki_t1:20161121001215j:plain

インストール後はパスを指定します。

Edit/Preference...よりPreferenceを開き、External ToolsのExternal Script Editorの項目をVisual Studio 2017 RCにセットします。これは初期設定ではこの設定は無いので、Browse...を選択し、下のパスで実行ファイルを直接指定します。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Community\Common7\IDEdevenv.exe

Visual Studioを使用していない場合、起動時にMicrosoftアカウントとか要求されるかもしれません。

f:id:tsubaki_t1:20161121001755j:plain

f:id:tsubaki_t1:20161121002009j:plain

コード補完

コード補完もバッチリ効きました。
また、ソレとは別にイベントコールバック一覧を表示するウィンドウもあったので、コレはこれで使えるような気がします。

f:id:tsubaki_t1:20161121001436j:plain

f:id:tsubaki_t1:20161121002315j:plain

中々に使い勝手は良さそうです。

 

 

そして、Visual Studio for MacテキストエディタじゃないVisual Studio
次にでも試します。

www.itmedia.co.jp

関連

tsubakit1.hateblo.jp

tsubakit1.hateblo.jp