テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

【Unity】ImportPackage(StandardAssets)が無い時の対処

たまに人様のUnityを使用しているとStandardAssetsのパッケージが見つからないケースがあります。ImportPackageを開いてもCustom Packageのみ…

f:id:tsubaki_t1:20150626231238j:plain

原因

簡単な話、これはUnityをインストールした際にStandard Assetsをインストールしていなかった為に発生します。

f:id:tsubaki_t1:20150626231659j:plain

ここを外すとUnityインストール後のStandardAssetsの中身が空になり、Import Packageの中身も空になります。

f:id:tsubaki_t1:20150626231744p:plain

対策

要するにUnityをインストールしたフォルダのStandardAssetsフォルダ内にStandardAssetsシリーズを突っ込んでやれば良い話です。

なので、過去にインストールしたUnityもしくはダンロードページからStandardAssetsの中身を取得してStandardAssetsフォルダへ突っ込めばOKです。

f:id:tsubaki_t1:20150626232053p:plain

つまりStandard Assetsを選択した状態で再インストールです。

その際、Unityエディター等は選択しなくてもOKです。

余計なパッケージもImport Packageへ配置する

この機能は単純にStandardAssetsフォルダ以下に配置したオブジェクトをImportPackageに羅列するだけっぽいので、独自のパッケージもココに配置する事ができます。

例えば自分が良く使いたいUnitychan2DのunitypackageをStandardAssetsフォルダに配置すると、ImportPackageからインポート出来るようになります。

よく使うアセットの場合は、Standard Assetsに入れても良いきもします。

f:id:tsubaki_t1:20150626232522j:plain

f:id:tsubaki_t1:20150626232752j:plain

関連

tsubakit1.hateblo.jp