読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

Unity 4.6.2p2でiOS 8のMetal対応、モバイルでデスクトップ並のグラフィック表現が可能に?

Unity Unity情報

Unity 4.6.2 p2(パッチ2)で、Metalに対応したみたいです。*1

f:id:tsubaki_t1:20150213072832p:plain

Unity - Unity QA - Patch Releases

 

基本的にPlayerSettingsの設定をMetalへ変更すれば描画がMetalに変化し、「ドローコール」といった部分の負荷がより減り、モバイルでもリッチな表現ができるようになるそうです。


Unity - Unity Japan Official Blog – Metal, iOS 8 の新グラフィクス API

 

また、実際に組み込んだ例もあります(物はUnity5の物でしょうが)。曰く「デスクトップクォリティのユニティちゃんCRSがiOS8上で動作してしまう」程度。

 

iOS 8 上で Metal バージョンを動かしたとき、すべてのモチベーションが失われました。デスクトップそのままのクオリティのものが iOS 上で動いてしまったのです(下のスクリーンショットiPhone 5S 上で動かしたものです)。

Home · unity3d-jp/unitychan-crs Wiki · GitHub

f:id:tsubaki_t1:20150213073227p:plain

ちなみにUnity5ではDrawCallをカウントする事に余り意味がないと判断されたのか、Statisticsから表示項目が無くなり、新しくBatchesとSetPassCallの表示に変化しています。その辺りについてはまた今度書きます

f:id:tsubaki_t1:20150213073203p:plain

 

「4.6でもMetal対応するぞ!」と言ってる記事。


(English) R&D Christmas update – Unity Blog

*1:下の画像はUnity5のもの