読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

iOSの実機でスクリプトでバッグする方法

Unity 最適化・デバッグ スクリプト iOS

今回は iOS実機 でスクリプトデバッグを実機で行う方法について書いておきます。

Androidデバッグ方法については、こちらをどうぞ。
tsubakit1.hateblo.jp


さて、iOSデバッグ方法は非常に面倒ですが、このような手順で行います。

1.Unityからアプリをビルドする際、Development BuildScript Debuggingにチェックを入れてビルドする

スクリーンショット 2014-01-16 22.38.24

2.普通にアプリをビルドして実行

スクリーンショット_2014-01-16_22_42_12-3

3.Xcodeが起動したアプリを終了させる

4.Macでネットワークを作成。
 iOS端末は作成したネットワークに参加する

スクリーンショット_2014-01-16_22_43_12-2

5.先ほどインストールしたアプリを起動する

6.Monodevelopの「Run>Attach to process...」を開き、iOS端末を選択する
スクリーンショット_2014-01-16_22_46_17-2

後は、下の記事と同じような感じで、パラメータを確認したりステップインしたりできるようになります。
tsubakit1.hateblo.jp



何故か家の環境でも会社の環境でも、Wifiを通してリモートデバッギングすると失敗するみたいです。直接接続してやれば動くので、何らかの理由があるのかもしれません。

もしかしたらデザリングでPCと端末を繋ぐことで上手く動くかもしれません。自分は持ってないので試せませんが、もし試した方がいたら結果を教えてくれると嬉しいです。(そしてAndroidiPhoneに乗り換える口実にもなる)

なおバックエンドがIL2CPPの場合スクリプトデバッガは多分動きません。