読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

グローバルゲームジャム2014

今年もやってきましたグローバル

ゲームジャム。

ゲームジャムは3日(実質2日と半日 睡眠時間含む)でゲームを1本開発するイベントだ。参加者で即席のチームを組み、タスクを決めて(というか奪って)ゲームを開発していく流れになる。
ゲームを1本といってもフルプライスレベルの1本ではなくアプリレベルなので、そこまでビビらなくても大丈夫。

ゲームジャムはUnity初心者(Unityは分かるがどうやってゲームを作れば良いのか分からない)が中級者以上へステップアップするのにかなり有用な手段だと思う。(後は7日間クソゲーを作ったり、同人向けに公開したり。自分以外の誰かに作ったものを発表する事がステップアップには必要だと思う)

あとゲームジャム会場は割と技術にオープンなので、聞いたら色々と得られる空気がある。正直、下手なハンズオンより有用で飲み会より手を動かしやすい。

また開発人数が少ないので、デザイナーやプランナーにも、どんな工程で自分の作ったモデルや画像が使用されているのかを目にしやすく、自分の作業に反映しやすい。今回はUnityExcelmporterとかもあるので、プランナーさんの作業出来る範囲もグっと増えたと思う。

非エンジニアが知ってると得するUnityの知識

会場一覧はここで確認出来るらしい。
日本の会場一覧
http://ggj.igda.jp/sites-list/
http://globalgamejam.org/2014/jam-sites?country=JP&locality=

ちなみに自分は今回は多分お台場会場へ行きます。設備がかなり整ってるし(暖房完備!)、近くに温泉があるので。(何より近い)
http://ggj2014-zenrin.peatix.com/

一緒にジャムろうぜ!(決め台詞)


ゲームジャムについての過去記事
グローバルゲームジャム2013>
個人的なグローバルゲームジャムの心得