テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

増加しがちなオーディオリソースの負荷を抑える、ADX2LE(の資料)

ADX2LEの使い方について。

ADX2はメモリ消費量やファイルサイズ・CPU負荷がFMOD(Unity組み込みオーディオシステム)と比較してかなり少なく、しかも重複音声の消費CPUがかなり少ないオーディオ管理システム。
正直使えるなら使っておきたい。

・音質を損なわず1/16に圧縮
・ゲームならではのサウンド演出を手軽に実現
・多彩なDSPエフェクトを搭載
・直感的に操作できるサウンドオーサリンツール

ADX2LEはインディーズ(同人)向けで、確か無料で使えるので一度使ってみると幸せになれるかもしれない。
特にUnityでノベルゲームとか作る場合。

CRI ADX2 LE とは
http://www.adx2le.com/product/index.html


資料の目次はこんな感じ

・ADX2の概要(2P〜6P)
・ADX2の使い方(7P〜43P)
・Unityへの組み込み・連携(44P〜76P)
・便利テクニック(それ以降)

ちなみにWindows版のみなので、Macしか持っていない自分はお呼びでない感。
以前MikuInstallerで試したけど起動出来なかったしね。

またPro版でないとエディタで音楽の確認が出来ない(Free版はAndroid等に出力して確認する必要がある)、WebPlayerで動かせない等の問題がある。
とは言え負荷下げたいだけなら関係ないので気にしない