読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

シーン内のGameObjectを変更されないようにする Lock Utility for Unity

アセット紹介、AssetStore Unity

Unityを触っていると、特定のオブジェクトを変更されないようにしたくなる事がある。

例えば、ついうっかり触ってしまうステージのGameObjectだったり、重要なパラメータを入力したオブジェクトだったりだ。

こういった時に役立つのがエディタ拡張なのだが、正直面倒臭いので簡単に操作を制限するアセットを探してみた。


■Lock Utility for Unity

スクリーンショット 2013-06-01 23.06.10

「Lock Utility for Unity」はシーン内の変更を制限することのできるアセット。この機能を使うことで、対象のオブジェクト・対象のオブジェクトの子の変更を制限することが出来る。

Lock Utility for Unity
https://www.assetstore.unity3d.com/#/content/4851

ロック時の画面イメージは下の通り。
入力部が灰色になり、入力・変更することが出来なくなる。
スクリーンショット 2013-06-01 23.09.01

使い方は簡単。

ロックしたい対象のオブジェクトを選択した後、[GameObject]>[UnityLock]>[Lock GameObject]を選択するだけ。選択するとオブジェクトに鍵マークが表示され、変更出来なくなる。

スクリーンショット 2013-06-01 23.10.48

逆にロックを解除したい場合は、[GameObject][UnityLock]>[Unlock GameObject]を選択する。