読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

Draw Call Minimizerの使い方と問題について

前回の記事がちょっと反響あったみたいなので、使い方も。

前回の記事はこちら。

[Unity3D]ドローコールを減らす!Draw Call Minimizer
http://terasur.blog.fc2.com/blog-entry-214.html

■Draw Call Minimizerの使い方

と言っても、全く難しいことはない。
使い方はたったの3ステップ。

1.空のGameObjectを作成し、統合したいオブジェクトを全部入れる
2.統合したいオブジェクトに使っているテクスチャを開き、
  [TextureType]を[Advanced]に変更、[Read/Write]にチェックを入れる
  (統合するオブジェクトは全部やる)
3.1で作成したGameObjectに[OptimizedCombineChildren]をアタッチする

これだけ。

スクリーンショット 2012-07-27 23.45.00 スクリーンショット 2012-07-27 23.45.30

簡単って素晴らしい。

■シーン起動はやくきてーはやくきてー

さて、実際iosで起動してみると問題が起きた。
というのも、ファイルを統合するシーンを読み込むのに超・時間がかかることがわかった。

まあちょっと考えれば分かる事なんだけどね(´・ω・`)
実行時に結合してるわけだし。

これが証拠ログ、昨日のブログで紹介した箱一覧をiosビルドして実行してみた結果。
Ipod 3Gで起動すると、「適応前 約2秒」→「適応後 約12秒」
Ipod 4Gで起動すると、「適応前 約1秒」→「適応後 約12秒」

う、うーん、長い・・・

スクリーンショット 2012-07-26 23.05.58
昨日の画像


かなりシーンの読込時間が伸びてしまうので、
ローディングが長いのがダメな場合はNGか。

とは言え、これだけの手間でドローコールが劇的に減らせれば
わりと潤沢に小物が使えるようになると思う。

用法用量を守って正しくお使いください、ということで。