テラシュールブログ

旧テラシュールウェアブログUnity記事。主にUnityのTipsやAR・VR、ニコニコ動画についてのメモを残します。

オブジェクト数とFPSについて 他出力編

iOS端末毎のFPSを計測したついでに、他出力形式も検証してみた。

プログラムは以前に検証した内容と同じものを利用。

ルールも同様に、FPSが1桁になったら終了。

実行環境は、
OS:Mac ライオン
CPU:Intel Core 2 Duo 2.26GHz
メモリ:4G
グラボNvidia GeForce 9400グラフィックスプロセッサ

比較対象は以下の3つ。
Flash Player
・Unity Web Player
・実行ファイル形式(解像度800*600で、クォリティはGood)


で、結果。
スクリーンショット 2012-01-24 12.37.52


実行ファイルが早いのは予想通りの結果。
FlashよりはUnity Web Playerが早いのも予想はしていた。
が…Flashが予想以上に息してない。

比較対象にIphone 3GSも配置したが、どっこいどっこいの性能

まさかこれ程低いとは思わかなかった。
チューニングや得手不得手もあるのか…?


調査対象を募集中 フォローボタン